話題・人気

四国の魅力がたっぷり詰まった音楽番組!

「もっと四国音楽祭2022」NHK総合テレビにて10/28(金)放送♪

NHK松山放送局

  • 「もっと四国音楽祭2022」NHK総合テレビにて10/28(金)放送♪
  • 「もっと四国音楽祭2022」NHK総合テレビにて10/28(金)放送♪
  • 「もっと四国音楽祭2022」NHK総合テレビにて10/28(金)放送♪

10月28日(金)放送予定の「もっと四国音楽祭2022」。9月24日(土)松山市民会館で公開収録が行われました。

ステージ上では四国出身のアーティストの皆さんによるパフォーマンスや地元四国4県の方々による各地の踊りが披露されました。収録に訪れた約800人のお客さまも音楽や踊りを通して、四国の魅力を十分に楽しまれたようです。

公開収録に参加された、司会の南原清隆さん、首藤奈知子アナウンサー、瀬戸内を拠点に活動するアイドルグループ STU48 から愛媛県出身の中村舞さん、兵頭葵さんからコメントが届いているのでご紹介します。

【出演者のみなさんからのコメント】


 南原清隆さん(司会・香川県出身)
大好きな四国で、番組を通じて四国の方々と一緒に交流できるのが非常にうれしいです。

愛媛県はほんとに「ちょうどよくて」、大好きな場所 です 。空港からも近く、温泉地が中心地にありますし、町なかにお城や公園があって憩いの場がある風景が特に好きです。

家族と年末に道後温泉に泊まって年越しをしたこともあります。

今回、四国4県のお祭りチームの皆さんと一緒に、踊り手としてステージに参加します。

こうして四国のお祭りが一堂に会することはないと思うので、見てくださる方には四国を一周できるようなステージになっていると思います。

なかなか体力的にはハードですが、自分自身も踊りで四国を身体に刻みます。四国にはそれぞれの文化を代表するお祭りがあります 。そしてこの番組を通して、4県それぞれの文化が前に進んで、ひとつ(四国全体)の文化になっていけばいいと思っています。

 首藤奈知子アナウンサー(司会・愛媛県出身)
公開収録の日を本当に楽しみにしていました。

4 年連続司会を務める南原さんやアーティストの皆さんと、収録の合間に四国の話題で盛り上がるのが恒例になっていて、それが今年もできるのがとてもうれしいです。そんな番組の空気が見ていただく方々にも伝われば と思っています。

地元・愛媛県では、家の近くで子どもと一緒にトンボやカブトムシをとったり、川で遊べたりと、 すぐそばに自然があることがとても貴重だと感じています。四国はどこも食べ物がおいしいですが、特に瀬戸内海の海の幸や地元愛媛のかんきつを食べると元気が出ます。

四国4県を一体となって盛り上げるために 、 この番組が大きな役目を果たせるのではないかと期待しています。各県を束ねるリーダーのような存在である司会の南原さんをはじめ、地元出身の出演者の皆さんがふるさと四国に愛を持って番組に出演してくださいます。ぜひ、楽しみに番組をご覧ください。

 


 
 中村舞さん(STU48・愛媛県出身)
3年ぶりの公開収録の参加、そして地元・愛媛の方々の前で楽曲を披露できることがうれしいです。

地元・愛媛県の印象は「あたたかいまち」。道後温泉で癒やされて、おいしいごはんや海産物を食べてのんびりできるのがいいところだと感じます。 下灘駅からのきれいな夕日も大好きです。

今回披露する「花は誰のもの?」は、メッセージ性が強い楽曲です。世界的に平和や戦争について考えさせられる時代ですが、日本にいる私たちは、それを身近に感じることは少ないです。楽曲を聞いてくれた方が、ひとりでも戦争や平和について考えたり、幸せな気持ちになってくれたらいいなと思っています。

地元・愛媛県出身のメンバーとして、番組を盛り上げていきたいです。

 兵頭葵さん(STU48・愛媛県出身)
個人的に、はじめての「もっと四国音楽祭」への出演が、地元・愛媛でうれしいです 。すてきなアーティストの方々といい番組を作りたいと思っています。

愛媛にいるときは、夏場によく滑床渓谷に行っていました。山間の涼しい川が思い出の場所です。

番組を通して、四国の魅力、瀬戸内の魅力をもっと発信していきたいです 。


 【番組概要(制作統括・古田 尚麿より)】

2018年から始まった 番組 「もっと四国音楽祭」 は、 四国ゆかりの名曲や、四国に暮らすみなさんとアーティストの共演など、音楽を通じて四国の魅力をたっぷりとお届けする番組です。

番組公開収録は、2018年の徳島、2019年の香川、2021年の高知、そしてことし愛媛で初めて開催され、今回で四国一周の節目となりました。音楽の力で四国を一つにつなぐべく、これまで5年間の思いを乗せて「次のステージへ、 いっしょに。」というテーマで 、四国ゆかりの心強いアーティストの方々と一緒に、番組を作っていきます。


 『もっと四国音楽祭2022』

【放送予定】
2022 年 10 月 28 日(金) <総合> よる 7 時 30 分~ 8 時 42 分(四国地方向け)
※放送終了後1週間「NHKプラス」で番組見逃し配信予定
【出演】 司会 南原清隆、首藤奈知子アナウンサー
アンジェラ・アキ、宇都宮 聖、STU48、岡本知高、GENERATIONS from EXILE TRIBE、ドクター・キャピタル、友近、三山ひろし、YURA ほか(※五十音順)


 番組概要・見どころ

アーティストと四国に暮らす皆さんが一緒に作り上げる音楽番組「もっと四国音楽祭」。5 回目となった今年は松山市民会館を会場に公開収録を実施。さらに、VTR での特別企画も。コロナ禍から新しい一歩を踏み出せるようにとの願いを込め、「次のステージへ、いっしょに。」をテーマに、見どころ満載の内容でお送りする。




なんと言っても見どころは、圧巻の「四国のお祭り打ち上げメドレー」。阿波おどり、よさこい祭り、松山野球拳おどりと、各地で 3 年ぶりの開催となった夏の祭り。ここに、香川に秋の訪れを告げる獅子舞も加わり、4県の祭りが一堂に会して、それぞれの踊りをメドレーで披露する。メドレーを段取り(プロデュース)したのは、宅配ピザ店で働く中高年アルバイター・西尾一男(友近)。西尾からのオファーを受け、なんとナンチャンは 4 つの踊り全てに参加!「踊りで四国一周します!」と前代未聞のチャレンジに挑む。出演アーティストによるお祭りソングとともに織りなす、四国スペクタクルは必見だ。




さらに、この番組ならではのコラボパフォーマンスも。三山ひろしと STU48 は「瀬戸の花嫁」をポップに届ける。また、高知の高校生シンガーソングライター・YURA のステージには、ナンチャンがギターで参加。松山の高校生による合唱も加わり、オリジナル曲「失敗に突っ込め」を披露する。




そして、松山出身の白濱亜嵐がリーダーを務める GENERATIONS from EXILE TRIBE は、VTR 特別企画に出演。夢を追いかけて故郷・愛媛を離れ、オリンピックを目指して陸上競技に打ち込む大学生のもとを、同郷の先輩・白濱が訪ねる。競技にかける情熱や、ふるさとへの思いに感銘を受けた白濱は、彼に内緒でGENERATIONS のメンバーを集め、応援ソング「チカラノカギリ」でエールを送ることを決める。夢にむかって努力を重ねるふるさとの後輩への、サプライズの行方やいかに!?

【番組HP】 https://www.nhk.jp/p/s-mfes/

※NHK松山 Twitter 「@nhk_matsuyama 」 でも随時情報掲載

facebook ツイート googleplus LINEで送る hatena
名称

「もっと四国音楽祭2022」NHK総合テレビにて10/28(金)放送♪

お問合せ先 NHK松山放送局
電話番号 089-921-1112
URL https://www.nhk.jp/p/s-mfes/

※掲載情報は2022年10月12日時点のものです。詳細な日時・場所・料金等はHP等でご確認の上、ご不明点はお問い合わせ先へ直接お問い合わせください。

愛媛のイベント情報 トップに戻る
えひめのアプリ「えぷり」
page
top